オーサワジャパン

商品情報

商品検索

商品情報

オーサワの手づくり玄米味噌セット(有機煮大豆・有機玄米麹使用)(樽つき)

・国産有機大豆を圧力釜で柔らかく蒸した「有機煮大豆」
・有機玄米を使用した「オーサワの有機乾燥玄米麹」
・高知県室戸沖海洋深層水100%の「天海の塩」
・中辛口仕上げ
・仕上り味噌量:約1.85s、塩分:約11%
・つくり方説明書つき

商品コード:002416

内容量:1セット(煮大豆・麹・塩)

価格:3,996円(税抜3,700円)

1月中旬〜数量限定品

在庫:無し

入荷予定:23年01月中旬

※在庫状況によっては注文時に在庫が無い場合もございます。あらかじめご了承ください。

※「卸」のお客様は上記の商品コードでご注文ください。

【原材料】
有機煮大豆[有機大豆(青森・島根産)]、有機玄米乾燥麹[有機玄米(島根・滋賀・秋田・岡山産)、麹菌]、食塩(天海の塩)
【開封前賞味期間】
有機煮大豆:常温で4ヶ月、有機玄米乾燥麹:常温で5ヶ月、食塩:長期保存可
【開封後の保存方法】
お早めに
【調理法・使用方法】
<セット内容>                              ※約1.8kgの味噌ができます。
有機煮大豆:「やさかの煮大豆」1kg
玄米糀:「オーサワジャパン乾燥玄米糀」500g
塩:「天海の塩」200g
樽(ふた付き)3kgサイズ

<ご自身で用意して頂くもの>
水(一度煮沸):150cc
大きめのボール又はバット
食品用アルコール(蒸留水や焼酎でも可)
ラップ(30cm幅)

1、作業開始
お湯を沸かして、その中に袋のまま煮大豆を入れ、約20分温めます。 
(温めることでつぶしやすくなります。)
2、麹の塩切り
糀を大きめのボール又はバットに移し、良くほぐします。
糀の中に予め煮沸しておいたお湯(55℃)150ccを入れ、糀が水分を吸いこむまで置きます。
(乾燥麹は固く、そのまま使うとぱさぱさになってしまうため、生糀に戻します。)
水分がなくなったら、食塩の9割(180g)を加えて、食塩が玄米麹の粒の周りにつくように、
やさしくよく混ぜ合わせます。
*残りの1割は仕込み時に1/2(10g)を樽底に振り、1/2(10g)を仕上げに表面にまぶすために
取っておきましょう。
3、煮大豆つぶし
温めた大豆を机の上に置き、封を開けずに袋の上から手のこぶしを使って両面をつぶしていきます。
つぶしきれない大豆が少々あっても構いません。
*ボールやバットに取り出して、すりこぎ棒やマッシャーでつぶしていく方法でもできます。
(その際、ビニール袋に入れて行うと材料が飛び散りません。)
4、混合 (A+B)  
つぶした大豆をほぐし、塩切こうじとよく混ぜ合わせます。
水分が少なく感じたら、大豆をギュッと握り、水分を引き出します。
*大豆が冷えるとつぶしにくくなるので、手早く混ぜるのがポイントです。
5、味噌だんご
よく混ざったら、こぶしサイズに固く握って空気を抜くように丸く固めます。
(ハンバーグ作りの空気を抜くイメージ。)約9〜13個作りましょう。
6、仕込み
樽の中を食用アルコール等で消毒します。(焼酎、蒸留水などでも代用できます。)
残しておいた塩の1/2を、樽の底に均一に振りかけます。だんごの肩がぶつかるように並べ、
空気の隙間が出来ないように、こぶしで押さえていきます。(約3段程度)
最後は表面を平らに仕上げ、樽の内側をきれいに食用アルコール等で拭きます。
表面に残しておいた1/2の塩を均一にまぶし、30cm四方のラップで万遍なく表面を覆います。
*2kgの場合は重石はしません。蓋等に仕込み年月日を書きます。
以上、蓋をして出来上がり!
【アレルゲン】
大豆
【販売者名・輸入者名】
オーサワジャパン株式会社
【JANコード】
4932828024165
【入数】
1
【商品(外)サイズ】
高さ 220 (mm) ×幅 225 (mm) ×奥行き 225 (mm)