オーサワジャパン

商品情報

商品検索

マクロビオティックレシピ

少ない食材で作れます

おいなりさん

Inari

材料

(10個分)


・玄米ごはん    500g
・紅生姜    50g
・油揚げ    5枚
<A>
・だしがら昆布    適量
・生姜 1片
・水 2カップ
・醤油 大さじ3


・手水(赤梅酢+水)    適量

つくりかた

1.油揚げをまな板にのせ、麺棒(なければ菜箸など)で押し、半分に切る。内側をはがし、袋状にする。

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、油揚げを入れ、油抜きをして、ざるに取り、水をきる。

3.鍋にだしがら昆布をしき、4の油揚げを切り口を下にしてまとめて並べ、水、醤油、生姜を入れ、落し蓋をして対流が続く火加減で煮ふくめる。

4.煮汁がほとんどなくなったら、火を止めて冷ます。汁気をきる。

5.温かい玄米ごはんに、みじん切りにした紅生姜をまぜる。10等分にして俵型にまとめておく。

6.4の油揚げに、5のご飯を詰める。

コメント・ポイント

材料が少なく、シンプルな分、油揚げや醤油はそのままたべても美味しいもの、紅生姜は添加物不使用のものを選んで。油揚げを袋状に開くとき、角までしっかりひらき、包んだら油揚げの角をきれいに整えると美しく仕上がります。
だしを取った後の昆布は、冷凍してとっておきましょう。油揚げを煮るとき、鍋に多めのだしがら昆布を敷くことで、油揚げの焦げつきを防ぎ、また旨みも出ます。紅しょうがの代わりに、たくあんや、昆布の佃煮を刻んで入れても美味しいです。

リマ・クッキングスクール教本(初級・中級編)掲載
クッキングスクール リマ