オーサワジャパン

商品情報

商品検索

マクロビオティックレシピ

鍋つゆレパートリーを増やして楽しみましょう

きのこいっぱいかぼちゃほくほく豆乳鍋

Hotpot with soy milk

材料

(2人分)
<A>
・白菜 150g
・きのこ(えのき、まいたけ、ぶなしめじ) 各1/2株
・かぼちゃ 170g
・昆布だし 200ml
・オーサワの白だし 大さじ2 (またはオーサワの野菜ブイヨン 3/4包)
・塩麹 大さじ1
<B>
・大豆ミートバラ肉風(乾燥) 20g
・醤油 小さじ1
・オーサワの白だし 小さじ2(またはオーサワの野菜ブイヨン 1/4包)
・昆布だし 大さじ1
・本葛粉 大さじ1

・油 大さじ1
・無調整豆乳  200ml
・生ゆば 100g
・本葛粉 大さじ1(水 大さじ1でといておく)

つくりかた

1.白菜、かぼちゃは食やすい大きさに切る。きのこ類は石づきをとり、食べやすくほぐしておく。

2.大豆ミートはお湯で戻し、やわらかくなったら水で2、3回洗う。<B>の調味料と本葛粉を混ぜ合わせ、水気をしぼった大豆ミートを浸けておく。

3.フライパンに油をひき、2を浸けだれごといれて、炒め煮する。

4.鍋に<A>の調味料と1で下準備した野菜を入れて、中火にかける。沸騰したら、弱火にして、かぼちゃがやわらかくなるまで煮る。

5.水で溶いた本葛粉を入れ少し煮込み、とろみがついたら豆乳、生ゆばを入れる。2の大豆ミートを上にのせ、ふたをして味をなじませる。

コメント・ポイント

葛で少しだけとろみがつけると、温かいままいただけて、またつゆが具材に絡みやすくなります。豆乳を入れたら、温める程度に。ぐつぐつ沸かさないようにしましょう。

クッキングスクールリマ認定インストラクター
加藤真澄