食で変わるココロとカラダ。マクロビオティックはじめませんか?

オーサワジャパン

食で変わるココロとカラダ。マクロビオティックはじめませんか?

商品情報

商品検索

マクロビオティックレシピ

トマトなし! 夏野菜の色を楽しみましょう

夏野菜のホワイトラタトゥイユ

Ratatouille

材料

(作りやすい量)

・ズッキーニ 200g
・玉ねぎ 120g
・にんじん 100g
・かぼちゃ 160g
・パプリカ(赤・黄) 各50g
・オクラ 60g
・にんにく 5g
・ローリエ 2枚
・コリアンダー(粒) 10粒
・黒胡椒 少々
・オリーブオイル 適量
・塩 適量
<調味液>
・白ワイン 60ml
・水 30ml
・昆布茶(粉末) 小さじ1/4

つくりかた

・野菜の下拵えをする。
ズッキーニは2cm厚の輪切り。玉ねぎは2cm幅の回し切り。にんじんは1cm厚の輪切り。かぼちゃは、3cm角に切る。それぞれボウルに入れて塩適量をまぶしておく。
オクラは塩で揉んで、ガクを剥き、斜め半分にする。パプリカはヘタと種を除き、3cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。

1.<調味液>を用意する。
鍋に白ワインを入れて沸かし、アルコール分を飛ばす。水と昆布茶を加えて、混ぜ合わせる。

2.別の鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを入れて、火にかけて炒め、香りが立ってきたらズッキーニ、玉ねぎ、にんじん、かぼちゃを順に炒める。

3.パプリカとオクラを入れて、ひと炒めしたら、ローリエ、コリアンダーを加え、黒胡椒をふる。

4.1の調味液を野菜を炒めた鍋に入れて蓋をし、弱火で静かに蒸し煮する。

5.10分ほどしたら鍋の中身を大きく混ぜ、塩小さじ1/4前後で調味し、さらに12-13分蒸し煮し、必要なら、塩を足し、火を止める。蓋をしたまま2-3分蒸らして、器に盛る。

コメント・ポイント

水分の多い野菜は、煮る前に薄く塩をふり、水分を引き出すことで旨みが凝縮されます。美味しい塩を使ってくださいね。

クッキングスクールリマ校長(Life is Macrobiotic vol.11)
岡田 英貞